カップ麺の賞味期限切れは2ヶ月であれば食べることができる理由とは?

食品
スポンサーリンク

カップ麺は、非常食として備蓄している人が多いのではないでしょうか??

そのため、たくさん買い溜めをしたものの、つい忘れてしまい、賞味期限切れになってしまったということもありますよね…。

私も同じようにカップ麺を

賞味期限切れにしてしまった

経験があります…。

うっかり賞味期限を切らしてしまったカップ麺、安全に食べることが出来るのか気になりますよね…。

実はカップ麺の賞味期限が2ヶ月切れてしまっていた場合でも、安全に食べることができるとされています。

しかし2ヶ月以上、

賞味期限切れの場合は

注意が必要です!!

賞味期限が2ヶ月または、それ以上過ぎてしまったカップ麺の味や風味に違いがあるのか、身体にどんな影響があるのかも気になりますよね…。

こでカップ麺の賞味期限切れについて、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

カップ麺の賞味期限切れは2ヶ月なら食べることは可能

先ほども少しお話ししましたが、賞味期限切れのカップ麺は、2ヶ月なら安全に食べることができます。

2ヶ月も賞味期限切れなのに、本当に食べることができるの??

カップ麺でも賞味期限が2ヶ月も経ってしまったら、食べるのに抵抗がある…。

このように、自宅に備蓄していたカップ麺の賞味期限切れがあった場合、食べるべきか捨てるべきか悩んでしまいますよね…。

しかしカップ麺の賞味期限切れは、2ヶ月程度であれば安全に食べることは可能なんです!!

なぜ、賞味期限が2ヶ月経ったカップ麺を食べることができるのか、その理由を説明しますね!!

カップ麺の賞味期限には『可食期間』が設けられている

カップ麺の賞味期限は、製造日から5ヶ月でしたが、2011年に発生した東日本大震災で見直され、製造日から約6ヶ月に延長されました。

延長したのは良いけど、品質は大丈夫??

このように思う人がいるかもしれませんが、カップ麺の賞味期限が延びたからと言って、品質が変わったわけではありません。

品質が変わったわけでないのに、賞味期限が伸びたの??

賞味期限が伸びた理由

まだ食べられるのに、捨ててしまうことを防ぐため

賞味期限を伸ばした理由は、食品ロスを減らすためなのですね…!!

しかし、カップ麺の賞味期限が2ヶ月も過ぎていると、本当に食べることができるのか不安になりますよね…。

少し躊躇ってしまうんだけど…。

ですが、実はカップ麺の賞味期限が2ヶ月程度であれば、品質に問題がなければ食べることができるそうです。

なんで賞味期限が2ヶ月も経っているのに、食べることができるの??

賞味期限が2ヶ月も経っているのに食べられる理由は、『可食期間』が導き出されているからです。

『可食期間』って一体なんのこと??

可食期間

身体に害を及ぼすことなく、食品を食べられる期間のこと

食品の賞味期限を設定するにあたって、保存試験が実施されていて、基準は『安全係数(0.7〜0.9)』と決まっています。

賞味期限は、可食期間よりも短く設定されいます。

そのため、カップ麺の賞味期限切れから2ヶ月程度はおおむね食べても問題ないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

カップ麺は賞味期限切れになったら膨らむのは危険??

カップ麺のふたがパンパンに膨らんでいるのを、見たことある人もいるのではないでしょうか??

カップ麺が膨らんでいるのを見たことがある!!

なんでカップ麺が膨らむの??

このように、カップ麺が膨らむことに疑問に感じる人もいますよね。

カップ麺が膨らむ原因は、製品内外の気圧差によって起こります。

ですので、賞味期限内のふたが膨らんでいるものは、問題なく食べることができます。

カップ麺が膨らんでも、安心して食べることができるんだね。

しかし賞味期限切れのカップ麺のふたが、膨らんでいるのは、要注意です!!

なぜ賞味期限切れのカップ麺が膨らんでいるものが要注意なのか、これからお話ししていきますね!!

賞味期限切れのものを食べる時の参考にして下さいね!!

賞味期限切れのカップ麺が膨らんでいるものは要注意!!

賞味期限切れのカップ麺が膨らんでいる場合に、なぜ注意が必要なのでしょうか??

賞味期限切れのカップ麺が膨らんでいる理由

油で麺を揚げている為、油の酸化が進み、ガスが容器内で発生することによって、そのガスが容器を膨らましているから

実はカップ麺は、大きく分けて2つの麺があります。

フライ麺

フライ麺は、油で揚げて水分を飛ばしたもの

ノンフライ麺

熱風を当てて水分を飛ばしたもの

フライ麺とノンフライ麺は、製法が違うだけと感じるかもしれません。

製法が違うだけで同じなんじゃない??

ですが実は、油で揚げているフライ麺の方が、注意する必要があるんです!!

え??そうなの?!

フライ麺が注意しないといけない理由

過酸化脂質の物質があるため

過酸化脂質って何??

油は時間の経過によって酸化し、過酸化脂質という物質が発生します。

過酸化脂質は、どんな働きをするの??

過酸化脂質とは…??
  • がん・老化・動脈硬化などの病気の原因になる
  • 身体に悪い影響を与える有害物質

油物を食べた後にお腹が痛くなってしまう、下痢をしてしまう人もいますが、それも過酸化脂質が原因です…。

『過酸化脂質』は、少量でも非常に危険です!

そのため、賞味期限切れのフライ麺で、ふたが膨らんでいるカップ麺は食べるのをやめましょう!

カップ麺の正しい保存方法

カップ麺の保存方法によっては劣化を早めてしまい、カップ麺が膨張する可能性もあります…。

カップ麺の正しい保存方法を知ることは大切です。

正しいカップ麺の保存方法は、下記の通りです。

正しいカップ麺の保存方法
  • 直射日光が当たる場所を避ける
  • 常温で保管する
  • においの強いものと一緒に保管しない

この3つのポイントを抑えて、保管したいですね。

また、カップ麺の保存方法によっては、賞味期限内でもふたが膨張していることがあります。

賞味期限内でふたが膨張していたら、どうしたら良いの??

その場合は、食べる前にニオイ確認することをおすすめです。

万が一、いつもと違うにおいなどしたら食べるのをやめましょう。

賞味期限切れのカップ麺のふたが膨らんでいる時は、有害物質が出てる場合があるので、安易に食べてはいけません。

カップ麺も正しい保存方法があるので、しっかり守って美味しくいただきたいですね。

スポンサーリンク

カップ麺の賞味期限切れを食べられるのはいつまで??

カップ麺の賞味期限切れでも、可食期間があるため、2ヶ月程度は安全に食べることができるとお伝えしてきました。

可食期間

身体に害を及ぼさず食品を食べられる期間のこと

しかしカップ麺は、多くの人が非常食用に備蓄していることが多いので、気づいたら「賞味期限から1年経っていた…。」なんてこともありますよね…。

賞味期限切れ2ヶ月は食べられるとしても…。

半年・1年などの場合はどうなんだろう…??

このように、2ヶ月以上賞味期限切れになってしまったカップ麺をいつまで食べても大丈夫なのか疑問に感じる人が多いと思います。

そこで、賞味期限切れのカップ麺はいつまでなら安全に食べられるのか、お話ししていきますね!!

賞味期限切れのカップ麺はいつまで食べられるのか明確な期日はない

カップ麺を製造する『日清食品』によると、賞味期限経過後いつまでなら食べられるという期日は設けていないそうです。

そしたら、基準がわからなくて困るじゃない!!

おそらく、多くの方が賞味期限経過後、いつまでなら食べられるのか基準がわからず困ってしまうと思います…。

これに対して日清食品は、下記のように説明しています。

日清食品が賞味期限について説明していること
  • 賞味期限内にお召し上がりいただくことが大切
  • 賞味期限に関わらず、早めにお召し上がりいただきたい

基本的には、賞味期限内に食べるということがベストのようですね。

賞味期限切れカップ麺の品質と食べるときの注意点

賞味期限切れのカップ麺は、風味や味はどうなってしまうのでしょうか…??

賞味期限切れのカップ麺の風味や味の影響

油脂の酸化や吸湿などによって、風味や食感の低下が認められるようになる

カップ麺の賞味期限が3〜5ヶ月ごろから、このような影響が出てきてしまうそうです…。

やはり風味などは低下してしまう可能性があるんですね…。

「賞味期限切れのカップ麺を捨ててしまうのはもったいない!」と思って、食べてしまおうと思う方もいると思います。

ですが、賞味期限切れのカップ麺を食べる場合は、注意したほうが良いことがあります。

賞味期限切れのカップ麺の注意点

カップ麺の匂いや酸味があり、まずいと感じたら食べるのをやめる

体調不良を引き起こしてしまう危険があります…。

実際にどんな体調不良になってしまうのか、見ていきましょう。

賞味期限切れのカップ麺が引き起こす体調不良の症状
  • 食中毒
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

少しでも異常を感じたら、食べることをやめるようにしましょう!!

最終的に、賞味期限切れのカップ麺を食べるのは、自己判断になってしまいます。

賞味期限が切れているカップ麺を食べる際は、ニオイや変色していないかをよく確認してから食べるようにして下さいね。

そうすることで、賞味期限切れのカップ麺でも安全に食べることができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

  • カップ麺の賞味期限は製造日から6ヶ月で設定されている
  • 過食期間によって、賞味期限切れから2ヶ月程度は安全に食べることができるとされている
  • 賞味期限切れのカップ麺が膨らんでいる場合は、要注意
  • カップ麺の賞味期限切れを食べる場合は、ニオイや酸味があるかを確認するようにする

カップ麺は、保存食として備蓄している人も多いと思いますが、気づいたら賞味期限切れだったという人も多いと思います…。

私も気づいたら賞味期限が2ヶ月程度、切れてしまっていたことがありました…。

カップ麺の賞味期限切れのものを食べることに「大丈夫なのかな…??」と気になる人もいるかもしれません…。

しかし、可食期間が設定されているため、賞味期限が切れて2ヶ月程度であれば、安全に食べることができるとされています。

しかし、賞味期限は切れてしまっているので、異変がないかをよく確認し、早めに食べるようにしましょう。

そうすることで安全に食べることができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました